粕谷修朗(かすやのぶあき)
  東京西部で器を製作しております。
  「薪窯パンとユッカ屋」をオープンしました。
  
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログについて


今まで粕谷修朗とユッカ屋のブログを2つに分けていましたが
今後は
薪窯パンと器ユッカ屋のブログの方へまとめて
活動などお知らせしてまいります!


今後ともよろしくお願いいたします!












ご来場ありがとうございます
10月7日からはじまった国立・黄色い鳥器店さんでの個展。
たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございます。

会期は16日(日)までとなっております。
時間12時〜19時


会場でも人気のある灰釉の皿。
サイズもいろいろあります。
ぜひ手にとってごらんください。

個展のおしらせ
2011年10月7日(金)〜10月16日(日)まで
国立・黄色い鳥器店さんで粕谷修朗の個展を開催いたします。

いつもの粉引の器に灰釉や飴釉など新しい器もたくさん並びます。

午後0:00〜7:00
※11日(火)はお休みです。

期間中、木のうつわ展も同時開催されます。

ぜひお越しください。

ナツイチ


8月13日(土)、ゼルコバナツイチに今年も参加します。
すいかと同じくらい夏の楽しみのひとつです。
写真のリム皿や、飯椀、鉢などいろいろと持っていきます!
ぜひ遊びに来てください。
新しい湯のみ


底の丸い,こう台無しの湯のみ。
写真は、赤土に灰釉をかけたものです。
灰はユッカ屋のパンの窯で出た雑木の灰です。
この時に使っていた雑木は、さくらや楠木が多かったと思います。

これ以外にも白いマット釉、グレーマット釉の三種類ユッカ屋で販売しております、いちどお手に取ってください。